沿革

昭和14年7月 株式会社志村精機製作所として設立、主として自動車部品を製造
昭和31年10月 坪井一郎、代表取締役に就任。
同年12月 商号を東洋機器工業株式会社と改称。化学装置の製造販売を開始。
昭和38年5月 特許バタフライバルブ(主として小型)の製造販売を開始する。
昭和44年3月 茨城県北茨城市磯原工場を新設。
昭和45年2月 米国ザーン工業社と技術援助契約を締結。
エアードライヤーの製造販売を開始。
同年3月 株式会社ヨシイケバルブ製作所(主として大型バタフライバルブ製販)と合併、商号をビーエフ工業株式会社と改称、特許バタフライバルブの総合製造販売を開始。
資本金50,000千円
同年11月 増資して、資本金60,000千円。
昭和46年10月 増資して、資本金70,000千円。
昭和47年10月 増資して、資本金80,000千円。
昭和48年10月 増資して、資本金90,000千円。
昭和52年11月 特許ファインセパレーターの製造販売を開始。
昭和54年5月 本社を東京都中央区京橋より現住所に移転。
昭和55年9月 東京営業所を東京都中央区日本橋人形町に開設。
昭和57年1月 ビーエフ大型ヒートレスドライヤー製造販売を開始。
昭和60年10月 新型駆動部を開発。
昭和62年1月 スライドゲートバルブ製造販売を開始。
平成元年9月 磯原工場に企画課を新設。
同年10月 B型弁製造販売を開始。
平成2年12月 佐藤正夫、代表取締役に就任。
平成16年7月 ISO9001取得
平成17年10月 北山恒夫、代表取締役に就任。
平成29年10月 村山光男、代表取締役に就任。

お問合わせ

tel
03-3694-5251
fax
03-3694-5258

お問合わせフォーム

  • ISO9001